B’zの稲葉浩志ですが、実際上かっこいいのかどうかが微妙でした。たしかに、顔は男前で歌が上手くて歌唱力が群を抜いていたわけですが、メディアで見るよりも身長が低く170センチぐらいしかないというし、とくにネットで検索すると出てくる写真を見ていると、写り具合によってはちゃらちゃらしてそうな感じがします。高校ぐらいの写真では、歌手になる前の普通の髪型頭髪をしており、歌手になりたてのころはちゃらい感じの茶髪になるという変化としては悪化しているような気がしてなりません。もう40歳を超えたから、かなり顔が老けたといいますが、そのほうが若くてちゃらい見た目から、大人びておっとりした見た目に変わったため印象はよくなりました。

何年も前にいたBzのファンはわりと胡散くさいのがいて、Bzそのものの歌は聞けるものであったとしてもなんとなくファン層はいまいちというか、おかしい感じのタイプが多かったです。いきがっている人間性、はずしていると思えてくる勘違い人間、妙に暑い人間、などどうも馴染めない気がしていました。

また、Bzの曲は、海外からのパクリとかで聞き比べ、たしかにパクリというのがよくわかるようなメロディーが多かったのも事実です。
車買取相場