ずっと同じ場所からでないような生活をしていると、思考のパターンが一定になってしまって良くないような気がします。
たまには普段行かないような場所や、素晴らしい気持ちになれるような景色の場所に赴いてみるのも悪くはないですね。

僕のお気に入りの街は電車で20分くらいの場所にあるんですが、たまにここに景色を眺めに行きます。そうすることで
なんだか気持ちがリセットされます。いろんなことを思い出しますし、それによって価値観がはっきりとしてきます。
慌ただしく暮らす中でぼやけてしまったものが、はっきりと見えてくるような感じです。

たまにこのピントを合わせる作業をやらないと、自分でもどこに向かっているのかわからなくなってしまいます。
そうなれば理想の生活に近づくこともできなくなってしまうので、たまには気分転換も必要ということです。
単純に友達と遊びに行くのでもいいですし。

まあそういうことばっかりしている人は逆に、自分一人の時間を持ってみるといいでしょう。
ウーマシャンプー 効果なし