それは、今から15年以上前のことです。私がまだclubの用心棒として仕事をしていた頃、友達の女性が1人の女性を連れて私が当時働いていたclubに遊びに来たのです。それが初めて今の妻とあったきっかけでした。当時、clubには毎週1000人ほどの客が押し寄せ所狭しとダンスフロアーで皆、踊っていました。

友達のサム、こいつは英語しかしゃべれずいつもゼスチャーで会話していました。それとトム。こいつはいっつもわらって優しくしてくれました。そして忘れてはいけないヒコ。ヒコはトルコ人でいつも陽気にふるまっていました。しかし、いつも女性と喧嘩ばっかりして大変そうでした。そんな愉快な職場に妻は、毎週のように通ってきました。そのうち二人で遊ぶようになっていつのまにか結婚してました。恐らく出会って半年くらいじゃないかな。でも、こんな出会いもいいとおもいます。そのたいせつな妻のために最近は保険に入ろうかなって真剣に考え始めました。そんな中で収入保障保険が今きになっていて、なぜかっていうと、自分の身に万が一の事があったら毎月妻に分割で保険金が支払われるからです。残される人への配慮も男の務めかなって思います。