青汁を開発販売しているところは漢方製薬会社でいくつかあります。
比較の参考になると思うので、どんな商品があるかをご紹介します。

ステラ漢方が販売している「贅沢青汁」は、厳選された九州産のケール・福岡県産の八女クロレラ・与那国産の長命草を使用しいています。
八女クロレラには、ビタミン・ミネラル・食物繊維・必須アミノ酸が含まれています。
クロレラが配合されている他の青汁はないと思われるので、この贅沢青汁だけかもしれません。
また、長命草は抗酸化にとてもよいといわれているので、アンチエイジングの効果が期待できます。
これは錠剤タイプで、サプリメントと同じ感覚で飲用できます。

三共同漢方の「大麦若葉青汁100%」は、他メーカーと比較すると漢方製薬会社の青汁の方がお求めやすい価格が多い傾向にあります。
価格は1包3g×25包で634円です。
ミヤマ漢方の「大麦若葉青汁100%」も、低価格ですがアットコスメという口コミサイトには良い評判が多く見られます。

本当にいろいろな会社から似たような名前で販売されているので、よく見ないと間違えてしまうので、必ず社名を見てしっかりと確認してから購入するようにしましょう。
脱毛 ブラジリアン