快適な睡眠をとるためには入浴は就寝に1~2時間前がベストです。

心身のリラックスをはかるためには、ぬるめの湯に長くつかるのが効果的です。

湯上り直後は、体温が高く寝つきにくくなることがあります。

就寝1時間~2時間前に入り、体温が低下しはじめたタイミングで床につくのがベストです。

睡眠には眠りが深くなったり、浅くなったりといったリズムがあります。

アルコールは、脳をマヒさせ、睡眠のリズムを乱すので、

飲酒するなら夕食事にして、深酒、寝酒を控えるようにしましょう。

夜間の明るすぎる照明は、メラトニンの分泌量を減らしてしまいます。

蛍光灯より白熱灯のほうが眠りをさそいます。

夜勤などで昼に就寝する場合には、遮光カーテンなどで暗くするとよいでしょう。

からだの活動と、休息リズムをつくる体内時計は25時間周期

就寝時間がまちまちでも、起きる時間を一定にして朝日をあびることで、

体内時計がリセットされて、次の安眠につながります。

マインドガードDX