たいして役に立たなさそうではありますが、自動車は洗車をしてから下取り査定をするべき?その通り!お世話になった車への感謝とともに洗車しましょう。
「最終的に次に乗る人にわたるまでに洗車やクリーニングをするんだから、値段を見積もってもらう前に自分でキレイにするのはやるだけ無駄!」と言うひとも案外多いんじゃないでしょうか?
あなたの想像通り売却した後のあなたのクルマは業者に流れていったあとプロがきれいにするのはするんですが、今考えているこのケースでは重要なことはそうじゃありません。
「クルマをキレイにしておくことで、ずっと大切にのっていたことのアピールをする」このことがくるまを見積もってもらう前に綺麗にする必要がある!とても忘れてはいけない事になるんです。
車の買取査定をするのはあなたと同じニンゲンです。見積をする際の見た目で「きたないな~」という最悪の印象を覚えられてしまったら高価な見積額をゲットすることはできません。
最初の印象のせいで「いい加減に使われていた車」ていう決定的なイメージが付いてしまい見積金額のぷらすももう望めなくなりますね~
このような損しちゃわないよう査定をしてもらう前には愛車の洗いをすることをお勧めしてます。そしてまたクルマの外側だけじゃなく車内のクリーニングもきちんと丁寧にやりましょう。
車の中がわりと美しいくるまはたったそれだけでむちゃくちゃ有利になります。(われわれの住む住宅・部屋に関しても全く同様のことが言えますよね。)
またさらに煙草などの匂いが染みついてしまっていると臭いを消すスプレーなどで匂いを消しておくのも意味があると言えるでしょう。
あなたの大切なクルマとの最後のコミュニケーション!いつもは忙しくて洗っていない私たちも感謝の気持ちを込めて大切なクルマを磨き上げてみては?
ヴォクシー値引き