たいして無関係そうですが、売却するくるまは洗浄してから買い取ってもらうべき?そうですよ!愛車への感謝とともに洗車しましょう。
「最後は中古車として売却されるまでに綺麗にしてもらうんだろうから、今やってもらう査定の前にちゃんと洗車をしておくのはムダになりそう…」と言うひとも案外多いんじゃないでしょうか?
もちろん、そのクルマはクルマ業者に売られた後、専門の洗車の人が掃除をするのはするんですが、今考えているこのケースでは重要なことは違うことなんです。
「くるまを綺麗に掃除しておくことで大切に乗ってた事の静かな主張ができる」これこそが、くるまを見積もってもらう前に綺麗にする必要がある!重大なポイントなのです。
愛車の実際の査定をしてくれるのはほかでもない人間です。見積をする際の見た目で「きたないな~」という最悪の印象をもたれてしまったら高額査定も得られはしないでしょう!
第一印象のせいで「荒く扱われていた車」ていう決定的なイメージが付いてしまい見積金額の追加金額も期待できなく終わってしまいます。
こんな損をしてしまわないよう、査定をしてもらう前には愛車の洗いをすることを勧めておきたいです。また、外回りだけじゃなく中のクリーニングもしっかりしておきましょう。
内装・トランク内がわりと美しいくるまはたったそれだけですんごく好印象になりますよ。(あなたの住んでいる住居でもまさに同じことが起きますよね)
またさらに煙草などの匂いがしっかりついてしまっていると消臭スプレーなどでにおいをけしておくのも役立つということになります。
あなたの大切なクルマとの最後のコミュニケーション!通常あまり洗車をしないそこのあなたも最後の乗車の前にクルマをキレイにしてあげませんか?
インサイト査定