復縁をしたいと願う人には、ある特徴があることに気づきました。
それは、付き合っていた間の二人の力関係があまり対等で
なかったように感じることが多かったのです。

二人の間で、本音でじっくりとぶつかることができる状況では
なかったのではないかと思われるケースが多いのです。

★片方が自分勝手で威圧的だったりして正直に言えなかったり・・・。
★恥ずかしかったりプライドが邪魔して、本音で話せなかったり・・・。
★そういうことをじっくり話す雰囲気の付き合いではなかったり・・・。

どうも、何でも対等に話し合える関係だったというカップルではなかったように感じるのです。
私はそこにも別れに至る一つの原因が隠されているように思いました。

★本音で話し合えていなかった。
★思っていることをちゃんと伝えられていなかった。
★その結果、すれ違いが多くなって別れてしまった。

こういったカップルって意外と多いのかもしれません。
復縁への近道がもし存在するとしたら・・・
復縁ガイドブック 評判