結婚する良さって何でしょう。ついつい、忙しい日常や支出の多さ、意見の違いによるストレスなどから、独身の自由さをうらやましく思ったりしがちですが、結婚の良さを感じるところは人それぞれで違うとは思いますが、一般的に言えば家族だからこそ行えるイベントがあり子供の成長や夫婦の記念日など、家族でないと味わえない喜びが味わえることが一つ。年月の積み重ねがもたらす共通の思い出はかけがえのない喜びでしょう。子供を育てる喜びも大きいです。
心配や不安が絶えずつきまといますが、血のつながった守るべき愛しい子どもの存在は、自分が強く優しくなれて目にする景色を彩豊かにしてくれる大きな存在です。
子育て期間は、家事に仕事にあわただしい日々、夫婦の衝突も多いでしょうが、
結婚して共働きすることによりお互いを思いやることも多くなるでしょう。
日常生活を共同で行うことで、家事を分担し、経済的にもゆとりが出て、家族の
幸せも感じることができます。
子どもが巣立つようになり老後に入ると、相手の存在が大きくなり話ができる人がそばにいる安心感はかけがえのないものとなるでしょう。
結婚生活、相手とうまくいかなければストレスになるだけ。相手を理解しようとして相手のために動ける自分でい続ける努力がお互いに必要でしょう。
山あり、谷あり。谷のときはジタバタせずお互いの波長が戻るまで辛抱。結婚生活、積み重ねてきた年月は価値があります。子供がいればなおさら。
結婚バンザイ!

ノンフライヤー比較