私は英会話が大の苦手で、過去にハワイやニュージーランドに観光旅行で言った時も通訳が付くコース観光や、会話が出来る人の後ろを金魚のフンよろしくべったりついて歩くだけでした。

行く前は、ガイドブックなどで簡単な英会を覚えたつもりでしたが、いざ現地に行くと、どういう訳か私に似合わず、恥ずかしいと言う気がして、気おくれしてしまい、全く役に立たなかったこと覚えています。

その時ほど、英会話をもっと真剣に学んでおけばよかった、と思った事はありませんでした。
その頃は田舎の事で、英会話教室、英会話スクールなどなかったので、学校を卒業してずいぶん経ってしまった者が英会話を学ぶことはなかなか難しかったと思います。

でも、今は田舎でも英会話はクールなどが出来たり、DVDで通じる英会話を学ぶことが出来るようになり、大人が英会話学習の荒野に置き去りになっている、という事はなくなりました。

しかし、結局は自分から進んで学ぼうとする気持ちを貫けないとマスターできない、と言うことは何時いつの時代も同じです。