独身の時、お出かけの時にはネックレスをよく身に付けて出かけていました。ショッピングに行くとアクセサリー売り場をよく覗いたものでした。
高価な物は買わず安物買いの衣装持ちならず、ネックレス持ちでした。
会社の慰安旅行の時に上司の人にお土産用の物をプレゼントして頂いたものもあります。
その時代に私が思い切って買った高価なネックレスが一つあります。と言っても三万円程でした。それは、プラチナのネックレスです。派手ではなく、飽きのこないシンプルなシルバーのネックレスです。今でも大切に持っています。
結婚してからは、新婚旅行でハワイに行った時に、ハワイで取れた石のネックレスを買って貰いましたが、それっきりネックレス買わない歴三十五年にもなります。ネックレスをすると肩や首に負担が来て重くのしかかった様な感じがしだしました。
それらの物は社会人になった娘が愛用してくれています。バッグに飾ったり、手首に巻いたりアクセサリーとして色んな使い方をして楽しんでいます。
ペアネックレス 人気