私の頭の中では、離婚と言う言葉は、芸能人専用、と言う考えがありましたが、
我々一般人の間でも、別に珍しい事ではないんですよね。

でも、芸能人のように大々的に発表することもなく、ひっそりと離婚の調停を進め、いつの間にか離婚していた(もちろん本当に親しい友人等には相談していたはずですが)、という事が多く、あまり知られないこともあって、芸能人専用、と思ってしまっていたと思います。

それにしても、お互いに一生この人と(?)、と思っていたはずなのに結婚生活を続けている間にそれまで知らなかった相手の隠された一面を見た時に、許せる範囲なのか、許せないのかは人にもよって違いますが、てしまうものなのですね。

昔から言われる「頑丈な堤防もアリの一穴から」と言われますが、早いうちに修復手氏置くのがいいと同じように、夫婦の間の食い違いも小さなうちに修復しておきましょう。

そのためには、常日頃話し合える環境を築いておくべきですね。
何事もまずは話し合う事が大事ですから。