「ティム・バートンのコープス・ブライド」この映画は簡単に言えば、結婚を控えたある青年がひょんなことから全然自分と関係の無い死んだ花嫁(コープスブライド)に好かれてしまうお話です。
まず、コープスブライドであるエミリーを初めとした死後の世界の住人のキャラクター性や活き活きとした雰囲気がたまらなく素敵です。
最初はかなり不気味に思える世界なのに話が進むにつれて死後の世界に魅了されていきます。

エミリーは特に、初登場シーンと全部見終わった後では全く印象が違います。
最初はところどころ腐っていたり骨が見えていたりするし、目の中に芋虫を飼って(?)いたりと文字にするととんでもなく気味が悪いですが、最後にはとても綺麗で純粋な女性になります。
(見た目は変わらないけれど)それと映画の節々でキャラクターたちが歌い出すというミュージカルっぽい感じも好きです。

なかでも私はキャラクター、歌共に帽子を被った骸骨・ボーンジャングルスが好きです!彼を見るために映画を見ても損はないと思います!(笑)。

ユーネクスト 無料トライアル