寒い冬、夏ほど汗かかないし乾燥も気になって、あまり体をごしごし洗わないようにしていた。かるく泡で滑らす程度で。
そしたら2・3日もすると体が何だかむず痒い。冷えも感じる。
近くのスーパー銭湯に行って思い切って体をこすってみた。そしたら結構な垢が出てきて、冬も意外に汗・汚れが出てくるものだな!と思った。

思えば、部屋をオイルヒーターで一晩中温めて羽毛布団にくるまり、パジャマの上に温かい上着を重ね着して寝ている。起きてからは部屋は寒く
ストーブを横に置いてのPC作業。昼間に天気がよいと1時間のウォーキング。知らないうちに意外と汗をかいていたのかも。

調べると、冬の汗って濃度が濃いんですって。冬は夏場に比べ、のどが渇きにくいいので飲む水分が半分になり、しかしながら出た汗の量は10対8位であまり変わらないそうです。特に運動していなくても、体温調節のために冬でも汗はかいてるんです。取る水分が少ないと汗の濃度が高くなる。そして、それを取り除かないと必然的に垢がたまり痒くなりますわ。

しっかりお風呂で汚れを落としていかないと、しまいに匂ってくるかも・・・
春先にかく汗って臭いんですって!冬の間に詰まりがちな汗腺が
一気に開く、そして臭いも漂う、と。
営業サラリーマンの方、要注意ですよ。仕事場や取引先できちんと臭いの
チェックをしてくださいね。

営業 コツ