一重や奥二重の人は、二重まぶたの人と比べてまぶたに脂肪が多く、はれぼったく見えます。
顔の印象が変わるので、目元の悩みはつきません。手術をせずに二重まぶたにしたいという人には、まぶたのマッサージをおすすめします。

自宅で簡単にできますし、マッサージで二重まぶたを作ることができるのです。

マッサージを行なうことで、まぶたの血行を促進し、代謝をよくして脂肪を燃やすことで少しずつまぶたの脂肪を減らし、二重のラインを形成していき、二重まぶたを作っていきます。

マッサージは入浴中か入浴後の代謝がいいときに行なうのが1番です。また、効果を上げるためにマッサージクリームや洗顔クリームを使いましょう。

まず、目の運動から始めましょう。目をつむって、眼球を上下左右に動かし、最後に左右にぐるっと動かします。

次は、まぶたの外側のマッサージです。

まぶたの皮脂を拭き取ってから、マッサージクリームをぬります。指の腹を使って、ゆっくりと目頭から軽く指圧しながら目尻まで動かします。

目尻までいったら目頭までまたゆっくり動かします。これを5セット行ないます。

次はラインを出すためのマッサージです。眉毛中央辺りにある骨をおさえながら、まぶたを持ち上げて10秒そのまま。これも5回繰り返します。

ダイエットと同じようにすぐに効果は見られませんが、毎日続ければ二重まぶたに近づけますので、がんばりましょう。

関連サイト:目を大きくする方法