ケーキ屋さんの職人をしていますが、ケーキ屋さんのイベントというものが一年の間に結構あります。
それもだいたい続けて6か月の間に集中していて、半年間は結構忙しくて、残りの半年間は暇に過ごします。
まず12月にクリスマスがあります。このイベントかケーキ屋さんにとって一番の大きなイベントになります。
2月にはバレンタインがあります。このイベントもかなり日本人に定着してもらえた様でかなりいそがしいですが、クリスマスは短期間で沢山のケーキを作るのですが、バレンタインは結構前からためこめるので忙しさが何日にも別れて一日あたりの労働時間は短いです。
3月にはまずひな祭り、これも結構忙しいイベントですがクリスマスにはとうてい及びません。
そしてホワイトデー。これはバレンタインに比べると小規模ですが、年々多くなっています。
4月はケーキ屋さんのイベントが全く無いお休みの月。
5月には子供の日、ひな祭りとちがって全然小規模、和菓子屋さんのイベントですね。
そして母の日!これもひな祭りと同じくらいかそれ以上のおおきなイベントになります。母は女性なわけですから、ケーキをもらうと喜ぶんでしょうね。
そりゃブランドのバックや洋服の方がもっと嬉しいんでしょうが、母親が子供にそれを望んだりしないんでしょうね。
親はいつでも子供の幸せを祈ってるものでしょう、得に母親はそれが強いようなきがします。今年の母の日かケーキを贈ろうと思います。