最近は携帯会社の乗り換え(MNP)をする人達もかなり多くなったと思いますが、携帯電話を解約する際に発生する違約金には気を付けなければなりません。

日頃から何気なく利用している携帯電話ですが、加入している契約内容の詳細を良く把握していないまま使っている人が非常に多いような気がします。何も知らずに携帯電話の乗り換えをしようとした時に、そこでようやく違約金の存在に気が付くことも珍しくありません。

基本的にドコモ、au、ソフトバンクすべての携帯会社が年間縛りの割引きサービスを提供していますので、通常ほとんどのユーザーは年間契約をしている状況です。基本料金が半額になったり基本プランが大きな割引きになるのですが、割引サービス期間中に解約する場合は違約金が発生してしまうのです。

こられのサービスには契約満了月の翌月に契約更新月というのがあるのですが、この更新月に解約する場合だけ違約金が発生しない仕組みになっているのです。タイミングを見計らって乗り換えをするのが利口なやり方だと言えます。

ソフトバンク 解約金負担