便秘は女性の大敵。女性はホルモンバランスの関係から、男性よりも便秘になりやすいと言われております。特に、月経前や妊娠初期は注意が必要なと言われております。
便秘は肌荒れの原因になったり、お腹がぽっこりと出たり、そして、何よりもスッキリしないし心地悪いものです。便秘は、便の腸管通過時間が正常な生理的な値(120時間まで)より長く、排便に困難を伴うなどの症状が見られる状態です。つまり、3日間出なかったら便秘とも言えますし、2~3日に1回という習慣が長年続いていたとしても、本人が苦しくなければ便秘ではないということです。
便秘のわかりやすい症状としては、便の色が濃い、硬いなどで、これに心当たりがある場合は、便秘状態である可能性が高いと考えられます。
排便量には個人差があり、その多くは食事量と関係があります。食生活が肉類中心の人は少なめで、野菜や米を多くとっている人は多めだとも言われています。
食物繊維や乳酸類の摂取に努めながら、適度な運動を通じて胃腸の健康を整え、毎日スッキリ過ごしましょう。
薬治おなか端麗は【自然にもよおす】無痛排便で便秘改善+下腹部ダイエット♪