あなたが今入っている保険は、あなたに本当に合っているでしょうか?
■保険種類は合っていますか?
保険はもしもの時の経済的リスクに備えるもの。あなたが本当に備えたい保障をカバーできる保険に入っているでしょうか? 
例えば、がんに手厚く備えたい希望があるのに、他の保険の特約になっていて、がんと診断されたときのがん診断一時金などがない保障内容だったりすると十分とはいえないでしょう。
■保険期間は合っていますか?
一定期間だけの保障でよければ定期型の保険で十分ですが、一生涯の保障が必要だというならば終身型で備えたいもの。逆に、一定期間だけ保障を上乗せしたいのであれば、定期型が向いています。目的に合った保険期間になっているでしょうか?
■保障額がオーバーになっていませんか?
死亡保障額が保障額オーバーになっていませんか? もしオーバーしていたら、今の保険の保障額を減らす(減額)か、新規の保険に加入し直して元の保険を解約するといった方法があります。
■保障額が不足していませんか?
死亡保障額が保障額不足になっていませんか? もしも保障額が不足する場合は、不足分を新規加入によりカバーする、または必要な保障額を新規加入によりカバーして元の保険を解約する、といった方法があります。

■保険料が途中でUPすることはありませんか?
入っている保険が更新型であったり、ついている特約が更新型だったりすると、更新のたびに保険料がアップしていきます。これらを承知で加入しているのであれば問題はありませんが、そうでない場合は、保険期間などを見直すことも必要かもしれませ ん。
■特定の保障が欲しい
先進医療特約など今の保険にはついてない保障が欲しいのに、今の保険に特約を追加できない場合は、特約付きの保険に加入して元の保険を解約する方法もあります。
■もっと安くできるかも?
高額保障を割安にカバーできる収入保障保険などを上手に使いましょう。さらに、健康で非喫煙の方だと死亡保障の保険料が安くなる場合があります。見積りを取ってみると、今よりも安く保障をカバーできることがあるかも!?
以上のような点をチェックして気になるところがあれば、保険の見直しをした方がいいでしょう。もし、「そもそも入っている保険の内容がさっぱりわからない」という方は、無料保険相談でFPのアドバイスを受けると良いでしょう。
保険ライフは、自分で【担当FPを選ぶ】保険見直し・保険相談所です♪