エステサロンでは、エステティシャンがその人の肌悩みや、生活スタイルを聞きながら悩みの原因に合ったおすすめコースを提案してくれますが、美容医療の場合は、専門の医師と、施術したい部分・なりたいイメージを相談しながら、施術方法・注意点・アフターケアなどの説明を受けるなど、カウンセリングの内容がことなります。
また、施術内容も異なってきます。エステサロンでは、ハンドマッサージやマシンを使って、癒されながら美肌へ導いていく施術が主流ですので、むくみ・くすみ・たるみ・顔の凝り・ニキビなどのお悩みにおすすめです。
一方、美容医療の場合は、メスを使う外科的なものから、糸によるリフトアップ、シミ・シワ取りレーザー系、注射系などのライトな施術まで、即効性のある若返り治療が特長となります。
こうしたことから、効果や料金も違ってきます。エステサロンでは、定期的に通うことで根本的なところから肌質を改善し、健やかでトラブルを起こしにくいお肌になることが期待できます。これに対し、美容医療の場合は、即効性や持続力は大いに期待できますが、保険のきかない自費治療がほとんどになるため高額となります。
【エステサロン&コスメ】比較☆あなたの美容の悩みを解消します♪