エステサロンと美容整形は似たような特徴がありますが、決定的に違う点が1つだけあります。エステは非医療機関で美容整形は医療機関であるという点です。
エステサロンでも美容整形・美容皮膚科・美容クリニックでも似たような施術を行っております。しかし、エステサロンは医療行為は認められないので、使う機器やピーリング剤などが違ってきます。
エステサロンは美しさをを維持する為のリラクゼーションの意味合いが強いものです。エステはリラク ゼーションで美容整形に関する医療機関は治療を捉えておけば良いでしょう。
実際にどちらを選べばよいのか迷ってしまうのは脱毛です。脱毛はエステサロンで行っているところもあれば、美容整形での脱毛もあります。
エステサロンで脱毛する時は電気やフラッシュライトを利用しての脱毛になります。一方、美容整形においての脱毛は医療レーザーや医療電気を使った脱毛になります。その為、エステサロンで永久脱毛と謳っていても、レーザーほどの威力がないということになります。また、美容整形においての脱毛を行った場合、万が一お肌に トラブルがあれば、医薬品を使用しての治療をすぐに行ってもらえます。
エステの技術は日々進歩しています。技術の高いエステティシャンも沢山いるので、リラクゼーションを目的とし、尚且つ美容を保ちたい方はこちらを選ぶと良いでしょう。治療をしたいのか、美容を保ち続けたいのかで選び方も変わって きます。自分自身にとってどちらがベストなのかで選びましょう。
ラ・パルレの【フェイシャルエステ&ボディケア】で美脚・美顔をゲット!!